スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

女殺油地獄

 2011-07-07
きょうは夕刻から、奥様と待ち合わせて、
ミナミの「なんばパークスシネマ」へ、久しぶりに映画を観に行きました。

シネマ歌舞伎「女殺油地獄」(110分)


映画パンフレット



シネマ歌舞伎は、これまでにもいろんな舞台が映画化されていますが、
実際に見るのは、今回の「女殺~」が初めてです。


当代の仁左衛門さんが出てはるというのもありますが、
うちの奥様がこれまでテレビ中継などで観て、
「なぜ殺人に至るのか、よく分からない」と申しておりまして、
「それなら」ということで劇場に足を運びました。


2009年6月の歌舞伎座の舞台。


最初、映像とアフレコ?の台詞の微妙なズレに違和感を覚えましたが、
そのうち、気にならなくなりました。


テレビの舞台中継では、カメラワークに不満が一杯でストレスが溜まるのですが、
さすがにこの映画は、よく出来ているなと感心しました。


歌舞伎の舞台を生ではそんなに観た事のない、うちの奥様曰く、

「劇場で観ていてはなかなか分からない、
 仁左衛門さんの与兵衛が殺意に変るところなどなど、
 役者さんの細かな表情が分かって迫ってきたのは、
 なんといっても映画ならでは」



私も歌舞伎は3階席でしか見たことがありません(もとより3階席以外では観ない)。


当代の仁左衛門さん、なんと美しいことか。



映画を観終わって、「なんばパークス」内にある、
和雑貨&ジャズ&落語のお店「&音」さんで、
http://kulasu.jp/
「富士山ふきん」を求める。


富士山ふきん



奈良の「中川政七商店」の蚊帳生地(綿100%)。


ちょっと前に妻が職場の先輩から同店の布巾をいただいたのを、
この間わが家で愛用しておりますもので、控えにもう一枚。



そのあと、久しぶりに千日前で夫婦で外食して帰宅。


コメント
>番頭さん

お値段の件は・・・そうですねえ、、
これが「映画」だと思うと割高感がありますが(映画なんですけど)、
芝居小屋の一等席で見物したと思えば安いですね(笑)。

掛け声の件は、行く前から奥様も「どうするんですか」と言っておりました。

予約した席が最後列の上手側の一番端(ペアシート)で、
きのうも席について、

私「ここ、大向こうでんな」
妻「暗がりですから、誰か声を掛けても、『アホな人、いてはるな』で済みますよ」

てな会話をしておりました。

で、どうしたかというと、

声は出さず、息だけで、

「エア大向こう」

をしておりました。

【2011/07/08 08:31】 | こにし #- | [edit]
何本か見ましたが、夫婦割りも無く値段の高いのが難点ですね。


こにさんのことだからスクリーンに向かって「松嶋屋~」???(笑
【2011/07/07 23:10】 | 番頭玉三郎 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1625-6cd0f05f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。