浴衣で寝る暮らし

 2011-06-14
回ってきた仕立て上がりを活用して、
寝るときは浴衣にしたのが5月10日。
以来、ざっと1カ月以上が経ちました。

仕事から帰宅後、台所に立ったりする時間があるときは、
家用のきものに着替えて角帯。

仕事で帰宅が遅くなったときは、湯上りに浴衣で、
そのまま寝巻きで、翌朝、弁当と朝食をこしらえて、
食後に身支度をするまで、その格好です。


世間では「きもの」というと、お出掛けのときのものを指す傾向が圧倒的ですが、
寝巻きの浴衣も、これも、れっきとした「きもの」ではありませんか。

これで私も365日きもの暮らし。

要は、仕事に出るときだけ洋装で、それはつまり、余儀なくされる「労働着」。
それ以外は、すべからくきもの暮らしになってきました。


浴衣で寝て起きて、翌朝着替えるとき、
当たり前ですが、立ったまま、するりと脱げるのは、
これはなかなか痛快なものです。


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1591-71186f4e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク