スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

母親の手描き友禅――妻のきもの暮らし(3)

 2011-06-08
煎茶道できものを着る、といっても、
まずはきものや帯、その他一式がなくては始まりません。
それも、「やわらかもの」が必要になります。

そこで登場したのが妻の母親です。

妻は幼いころに父親を病で亡くし、
妻を筆頭に4人の子どもたちを育て上げたのが母親。
もともと絵心があったこともあり、
認められて手描き友禅の仕事をするようになり、
それが一家を支える重要な収入源の一つになってもいました。

妻が、母親の証言として伝えるところでは、
友禅の仕事をしていた当時は、

「なんぼでも売れた」

――そんな時代もあったのです。


妻は、子どものころは「ガキ大将」みたいに育ち、
中学時代は陸上部(短距離走、ハードル)で日焼け真っ黒、
母親の代わりを務めて弟のために学校の「三者懇談」に出たり、
まあ、バタバタしてきましたもので、

「お茶できものを着る」

と聞いて、母親は喜んだのでしょう。

で、一式を揃えるわけですが、呉服屋さんに行くわけではありません。
母親が友禅の仕事を通じて、業界とのネットワークがあったので、
反物やら帯、小物まで、みんな自宅に届いたものの中から選んだのだそうです。
その中で、妻は、母親が描いた友禅を選びもしました。


いまも妻の手元に残る、妻の母親による手描き友禅のきもの


手描き友禅1


手描き友禅2



当時妻はすでに社会人として働いていて、家に入れるお金とは別に、
「きもの代」として一定のお金を母親に渡していたそうです。
店頭小売価格でないとはいえ、その「きもの代」で足りていたのかどうか、
はたまた、きものや和装品の値段というのも、素人にはある種「謎」ですし。

ともかく着るものを揃えましたが、妻は自力で着ることができないので、
まずは母親に着せてもらって、お稽古やお茶会に出かけたそうです。

着たあとの手入れや収納・管理、
半襟の付け替えなどは全部、母親がしてくれていたとか。
当時の妻は、「そんなもんだろう」と思っていたそうですが、

以前、その話を聞いて私は言ったものです。

「“お姫様”みたいですがな」

――それはともかく。やがて、お茶のお師匠さんから、

「自分で着ることができるようになるほうがよい。
 お稽古前に1時間早く来ることができるなら、私が(無料で)教えましょう」

と言葉を掛けていただき、
稽古場であるお師匠さんのお家に出掛けることになりました。


(つづく)




コメント
>オムTさん

妻の場合、母親が友禅の仕事していなければ、
経済的に「お茶席のきもの」を着続けていられたかどうか。

いまとなっては、分かりませんが。



私は、だいぶ昔のことになりますが、
学生時代、体育の講義で、「弓道」を選択しました。

「きっと、袴姿で弓をひけるはず!」

というのが志望動機でしたが、
半年間の実技中、ついに最後まで、「ジャージ」でした。げっそり(涙)

【2011/06/09 21:13】 | こにし #- | [edit]
和物の習い事が着物を着るきっかけに、どっかにも似た話があります物で。

私も着慣れるためにある時からお稽古は必ず着物にしています。
結局着慣れることが一番いいみたいです。

さすがに友禅の着物は持っていませんが。
【2011/06/09 13:30】 | オムT #- | [edit]
>番頭さん

なかなか、はかどらない連載ですが、ぼちぼち。

写真のような友禅、いまとなっては、
そのまま妻が着るというわけにもいかず、
しかし手放せないもので、そのあたり、きものの不思議なところですな。

【2011/06/09 08:30】 | こにし #- | [edit]
続きが楽しみです。

お母様が手描き友禅の作家さんとは驚きました、素晴らしいですね。
【2011/06/08 22:37】 | 番頭玉三郎 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1584-0484ab04
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。