明治期の飾り棚、その後

 2011-05-29
当ブログ、お蔭様で、カウント「70000」になりました。

70000.jpg



至極マイナなテーマばかりですが、ま、ぼちぼち。



雨続きで台風も近畿地方に近づいているようです。
庭の紫陽花はよく咲いています。


紫陽花0529



きょうは朝から掃除、片付けなど。
私は、先日の記事にも書いた明治期の飾り棚の手入れをしました。

先の記事に桐介さんからいただいたコメントに、
手入れ法の解説があり、それにしたがって、一つ一つ作業しながら、
棚の細部を観察しました。

棚の組立には、金属製の釘は一本も使われていません。

一番上にある引き戸の金具。模様は唐草でしょう。


金具1



違い棚の部分の引き戸の金具。この模様は「月」でしょうか?


金具2



一番下の引き出しですが、前面の板は天地方向に緩やかな曲線がついています。
断面を見たところ。


曲線


その上の引き出し(3つある)の前面の板は、それより緩い、わずかな曲線(写真略)。



譲り受けたときに気付いていた破損では、
天板の角(右奥)の割れ。


破損2



きょう気付いたのは、一番上の引き戸のところ、


破損1



補修法を調べなければ。


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1562-99b04f55
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク