本麻。フォーなど

 2011-05-12
このところの雨続き。
自宅の湿度計、「79%」をさしています。
洗濯物がなかなか乾きません。


こんな気候でありますから、
きょうの夕食はベトナム風?にすることに、
午後4時ごろ決定。

手羽元を5本買ってきて、適当にスープをとったあと、
2本分の身をほぐして、ジャガイモその他を使って鶏肉じゃがに(明日の弁当)。
残り2本分もほぐして、焼き飯の具材にして、
残っていたレタス5分の1と合わせて、「レタスごはん」に。


レタスごはん


その他の料理もこしらえましたが、〆は「フォー」。
じめじめしているときこそ、熱いもので、スッとするという趣向。

手羽元でとった簡易スープを、これまた適当に味付けして、
ゆがいたフォーに回しかけ。


フォー


具材は手羽元残り1本分の身をほぐし、
「フォーだから」といって、コリアンダーなどを、あえて買って揃えることはしません。
そういうことは、専門料理店に任せておけばよろし。

で、三つ葉で代用。

わが家では、提示されたレシピどおり、ということはまずありません。
あるもので、なんとなく、ひねり出し、でっち上げます。


仕上げも、ライムではなく、「すだち」をかけるの図


すだち搾るの図



きょうは、本麻の浴衣を引っぱりだしてきて台所に立つ。
ちょうどこの気候、麻を着るのは、めちゃくちゃ気持ちいいです。



このところ、「クールビズ前倒し」てなニュースが流れたりしていますが、
そういう「セコい」ことではなしに、このさい、


「何を着てもよろし(含む、きもの)。調節は自分で」


とか、根源的に考えるのが、早道かと思います。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1536-cfdccd13
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク