スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

明日は

 2011-02-18
仕事が長引いて先刻帰宅。

明日は、久しぶりにきもので「お出掛け」です。
妻も一日きものだそうですが、別行動。


家では毎日着ていますが、いまでは当たり前すぎて、
面白くもなんともないというか。

でも、わざわざブログの記事にもしないし、
さしあたり、誰に見せるものでもないような、
そういうきもの暮らしこそ、


「暮らしの中のきもの」


かも知れません。

きものの話といえば、これこれのきものに、
あんな帯、こんな羽織を合わせて、とか、
小物や足元は…てな話が多いし、待たれているのかも知れませんが、
これからの時代、そろそろ、
それだけではない、別の切り口も欲しいなと思ったりしますな。

コメント
>アド姉さん

振袖は私も着てみたいです(マア着ませんが)
あと、十二単とかも(これも、マア着ませんが)。

妻の娘は月曜日に、京都へ「舞妓さん体験」に行くそうです(うらやましいなあ)。


きものをいまのようにせっせと着だしたころ、
ものの本やムック本で「男のきもの」なるものを見て、

「ほな、自分は、いったい何を着たらええんや」

と思ってあれこれ探求したころが、いまから思うと楽しかったです。
(いまは別の形で、もちろん楽しいですけれど)。

「洋服を着尽した男性がたどりつく究極のおしゃれ」

といったような「男のきもの」をアピールするフレーズも、
いまでは、その洋服がどんな洋服で、
その男性はどんな暮らしぶりの男性のことか、よく分かります。

私が好きなフレーズは「着てなんぼ」です(笑

【2011/02/19 15:58】 | こにし #- | [edit]
着付けにヒーヒ-言ってた頃が一番楽しかったです。
着物を着だしたのが2007年の1月。 それから着付けを約2年半も習ってました。
若いころは全く着物を着なかったので、この歳になってから覚えるのは大変でした。
大体2時間くらいかかりました。
そして今は余裕で30分くらい。この間は15分でした。
それと最初は小物なども欲しくて、いろんなお店を回りました。
商店街に行くのにも着物、どこに行くのにも着物を着ました。そうでないと手が覚えないからです。

着物を着る・・・特別ではなくなりました・・・すると何だかな~って感じです。

豪華な着物も欲しいですが、もっと豪華な着物を着てる人はたくさんいますので
張り合っても仕方ないことです。

私が着たい着物は「おみず系」です。派手な着物。
そして振袖。

でもこんなのを着て外を歩けません・・・ので今のところ特に欲しい着物もなく、友達の
お母さんの形見に頂いた素敵な着物を順々に着ております。

明日はお待ちしております。
【2011/02/19 00:16】 | アド姉 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1436-b1dc434b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。