保線作業

 2011-01-30
きょうの昼食は、奥様がきものの着付をしている間に、
だしをひいて、いただいた信州の蕎麦をゆがき、「うめわか蕎麦」に。


うめわか蕎麦


奥様は外出しましたが、私は別行動。

近所のガソリンスタンドまで灯油を買いに行き、
そのあと、自転車で15分ほどのところにあるホームセンタへ。


砂利を買ってきました。


砂利


本来袋詰めで売ってますが、輸送中に袋が破れて中身がこぼれた、
といったような品が半値で出ていて、お買い得です。
(丸ごとのを買うと持って帰るのも重いし)。


何に使うかというと、庭に敷いている線路の保線作業です。

いまの季節、車両を運行するのは寒いのでしていませんが、
たまった落ち葉を除去するなど、暇を見つけてメンテナンスが必要です。

さらに、線路のところに敷いているバラスト(砕石)が、
時間が経過すると地盤が下がるのにともなって沈み、線路が浮いてきます。


保線前


1年前に敷いた線路の浮きが大きいので、このあたりにバラストを足す保線作業。

わが家の庭鉄道で使っているバラストは、模型の縮尺(22・5分の1)からすると、
かなりスケールオーバーなのですが、入手のしやすさと使い勝手を優先。
枕木の間などにバラストを足して、整えます。

ぱっと見では、保線線前の写真との違いが分かりませんが…


保線後


こうした保線作業は実物の鉄道でも夜中とかにしてはるそうです(見たことないですが)。
庭に敷いた模型の鉄道でも、風雨にさらされるので、一連の作業は欠かせません。



コメント
>右京はん

実物との最大の違いは「自分が乗れる」かどうか。

その手の鉄道模型もあこがれですが…

水回り、ご苦労様です。

夜中の保線作業は、わが身が寒し~

【2011/01/30 22:03】 | こにし #- | [edit]
>番頭さん

線路、浮いてきまして、浮名を流し~でございます。

雪が降れば、運行してみたいものです。

なにせ、雨中でも運行できるのが、この模型の「ウリ」でして。

【2011/01/30 22:01】 | こにし #- | [edit]
実際の鉄道と同じ現象が起こるとなると、もう模型とはいえやんのとちゃいますか
保線作業も実物みたいに夜中とかにしてみはりますか?(絶対に奥さん怒らはる思います、げらげら)

私ゃ夕方から水道水栓増設作業、屋外なんでカギ付のんをつけました
塩ビ管ちょっとしなってたけど風呂沸かさんなんのでタイムリミット
来週もっぺん寒中での水仕事ですわ
私もアマやから夜中の作業はしやんときます
【2011/01/30 21:22】 | 右京 #- | [edit]
ほう~!線路のところに敷いているバラストが、時間が経過すると地盤が下がるのにともなって沈み、線路が浮いてくるなんて、

スケールこそ違え、実際の鉄道と全く同じですね。


こう寒いと、北摂は今夜辺り雪かもですよ。

ラッセル車の出動準備は整っておりますでしょうか?


【2011/01/30 20:05】 | 番頭玉三郎 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1408-2a11c210
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク