有馬・神戸進出

 2011-01-09
1月8日から1泊2日で、有馬・神戸を回ってきました。

妻は昨年秋から、京都伏見の実家の母の緊急入院やその後の対応など全権委任、
毎週土日を中心に上洛を繰り返してきまして、
妻の母より先に、妻自身が倒れてしまうのではないかと心配もしましたが、
この正月で、さまざまが、とりあえず一段落しましたもので、
その慰労も兼ねて、ということでは、まあ、バチは当りますまい。


1月8日、まずは阪急で三宮まで出て遅めの昼食。
きもので、たまにはイタリアン。
神戸国際会館地下2階の「グラッツィア」にて。


グラッツィア1


グラッツィア2



食後、腹ごなしに北野坂あたりをウロウロしてから、
神戸市営地下鉄、北神急行、神戸電鉄を乗り継いで、有馬温泉へ。
私は、関西生まれ育ちですが、まともに有馬に行くのは初めてです。


神戸電鉄の「有馬口」で乗り換えて、終点の「有馬温泉」まで一駅。


有馬温泉駅


まずは歩いていたら、お猿のショーをちょうど見物。


猿回し


続いて、「有馬玩具博物館」へ。

有馬玩具博物館
http://www.arima-toys.jp/


博物館内


3階に、鉄道模型を展示したフロアがありますのです。


鉄道模型コーナー


展示を見る


Oゲージの風格ある模型たち。


Oゲージ


ちょうど、レイアウトの運転の時間でした。
ドイツの老舗「メルクリン」のHOゲージが快走していました。





宿では「金泉」はじめ、いやあ、けっこうなお湯でした。
(妻はともかく、私は有馬初体験)。


浴衣、茶羽織はいささか裄・丈足らず。


宿



食事のときは、「エビス」のピッチャー。かなり、お得感がありました。


宿 エビス ピッチャー



翌朝は、ゆるゆるとチェックアウト。
ロビーにあった、上村松園の絵を観るの図。


松園の絵を観るの図



三宮に戻って、歩いて南京町へ。私は実は南京町も初めてです。


店を選ぶ


「上海飯店」というお店にしましたが、飲茶は食べてしまった後。


揚げそば



南京町を行くの図


南京町を行く


ことしも、せっせと、きもので闊歩します。


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1382-47faf59f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク