きものが「活きる」とき~“きもの”な人たち 

 2011-01-05
私の知り合いで、さまざまな形できものを暮らしに取り入れてはる方を紹介しようと、
「“きもの”な人たち」のタイトルで記事を書いたのは、昨年9月。
そのときも、「新連載となりますかどうか」と記していて、
「それっきり」になっていました。

昨年9月の記事はコチラ
http://koniharp.blog118.fc2.com/blog-entry-1187.html


そうこうするうち、元日に写メ付きのメールが届きました。
特別養護老人ホームの施設長をされている30代の男性Yさんからです。


image002.jpg


施設では毎年元日に、入所されている高齢者の方々と、
職員の皆さんが新年を祝われるそうです。

08年の年末のこと、きもの仲間の「きもの大好き事務局長さん」の紹介で、
「お正月にきものを着て、あいさつをしたい」というYさんの出会い、
自宅で着付けの特訓など、きものデビューのお手伝いをしました。

09年の元旦に着られるということで、当座は私の手持ちの一式をお貸したのですが、
入所の皆さんからたいへん好評だったとか。
さらに進んで、「マイ・きもの」が欲しいということで、さっそく、
正月明けに梅田の「きものサロン凛」さんに案内して、
「お誂えデビュー」のお手伝いもしました。

Yさんは2010年の元旦にもお召しになり、ことしもご覧のとおり。


帯結びは本も頼りにご自身でなさり、
「かっこいい」などの声が掛かったそうです。


特養ホームに入所されている方といえば、
とくに70歳代後半以上の方は、かつては「普通に当たり前に」きものが暮らしの中にあったでしょう。
その世代の方々にとっては、「きもの」には、
われわれの世代が考える以上に、格別の記憶と思い入れがあると想像します。


ただでさえ、「正月にきものを着る」ということすら、少なくなっている当節です。

Yさんは施設のトップとして、激務の日々ではありますが、
お正月という改まった日に、「マイ・きもの」で皆さんの前に立たれるというのは、
まさに、きものが「活きる」ときだと思います。


コメント
>otoさん

差し支えなければ、

bharp★mail.goo.ne.jp

までお送りください(★は@にしてください)。

なお、当ブログでは、原則として、
「顔を消す」という処理をしていませんので、
その点もお含みおきいただければ。



【2011/01/06 19:43】 | こにし #- | [edit]
小西さん、こんばんは。

メールに添付ファイルが出来るのなら、わたくしも着物画像を
送りたいです。ってミーハーになっているのは、珍しく嫁はんが
正月に写真を撮ってくれたからでした。
【2011/01/06 19:29】 | oto #- | [edit]
>BIG ROCK!!さん

私自身が、おもしろがってるだけですねん(笑

ユニクロで服買ったり、コンビニで弁当買うだけよりは、
おもしろいでっせ~

【2011/01/05 21:28】 | こにし #- | [edit]
こにさんのそういったバックアップというのか、広める貢献、お助け精神には感服いたしますぅー
【2011/01/05 20:12】 | BIG ROCK!! #0EjQUAK2 | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1376-7ea27e50
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク