学童保育もあり

 2010-12-17
近所に住んでいる双子ちゃん(小学6年生の女の子)のママ、
ちょとした手術で入院のため、きょうから双子ちゃんを、
2泊3日で、わが家で「お泊り保育」であります。

「居酒屋こにし」は、学童保育もやっているのであります。


初日の今夜は、双子ちゃんのリクエストで「ぎょうざ」。

以前から妻が手ほどきして、こしらえてもらっているもので、
双子ちゃんはこの間、自分の家でもせっせとこしらえているとか。


ぎょうざ作り


見ておりますと、2人とも「たしかな仕事」で、かなり上達。

「よそで食べたけど、自分でつくるほうが美味しい」

とは、双子ちゃんの弁。

頼もしいでんな~


ママ、ご安心を。


さて、これから焼き餃子と水餃子にします。


コメント
>綸子さん

私はかつて、大阪市の学童保育で、父母会の会長とかもしていました。

大阪市の学童保育は学校の中になく、
民家などを借りて、父母会が専任の指導員さんと力を合わせて運営しています。

一方、市としては、その学童保育を公設化せず、
学校の空き教室を利用した「いきいき放課後事業」なるものを初めて、
これはごく安い利用料ですが、系統的な保育方針もありません。

学童保育には市からの補助金は家賃ほどしか出ないので、
あとは保育料(施設により1万円~2万円/月)と、
バザーや物品販売で子どもたちの放課後を守っています。

私の娘2人は卒業まで学童で大きくなりました。
下の娘などは、中学生になっても、夏のキャンプのOB班に参加するほどの、
「学童っ子」です。


【2010/12/18 23:29】 | こにし #- | [edit]
姪っ子も学童の子です。
大阪市民ですゆえ、5年ですが。

姉の意志で、卒業するまで通わせるとのこと、なんでも
「低学年のとき大きいお兄ちゃん、お姉ちゃんにお世話になってるんやから」
と。
大きい学年になると来なくなる子が多いみたいですね…
【2010/12/18 00:03】 | 綸子 #- | [edit]
>オムTさん

こういうのは、昔とったきねづかというか、性分ですね。

できることでサポートしています。

大阪市は6年生まで「学童」ありましたが、
衛星都市になると3年まで。

しかも、地元の本来の指導員さんは、
「任期付き」とか、わけのわからんことになっています。

(と、分かる人だけ分かる話)

【2010/12/17 20:45】 | こにし #- | [edit]
大阪市内だったら学童保育の担当なんですけどね。
(分かる人だけ分かるか)
【2010/12/17 20:04】 | オムT #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1348-ee9b6bca
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク