『ブルースハーモニカの扉』(5)

 2010-12-06
鈴木楽器製作所の『ブルースハーモニカの扉』について書いていて、
前回の(4)から間が空いてしまいましたが…その(5)です。

『ブルースハーモニカの扉』は、模範演奏とカラオケCDに、
ごく簡単なブックレットがついた「教材」ですが、
私は当初から、「画期的、画期的」と書いてきました。


この「教材」には楽譜というものがありません。
いきなり「どブルース」の模範演奏と、
フレーズのバリエーションがあるだけです。


はもにかに限らず、楽器の「教則本」といえば、
楽器の基礎知識に加えて、簡単な楽典なども添えられていて、
練習曲から楽譜があって、はもにかの場合は穴番号の数字も添えられて…
というのが、「体裁」になっています。

この「ブルースハーモニカの扉」には、
そういうものが基本的にありません。

なので、まるで初めて10穴はもにかを手にした人には、

「どないしたらええんや!」

と思ってしまう方もあるかも知れません。


でも、それでいいんではないか、むしろ、そうでないとあかんと思ったりもします。


いわゆる「教則本」の配列に従えば、
まず楽器の持ち方、構え方があって、しかるのちに単音がきれいに出せて、
その次に、10穴はもにかにとっては不可欠の「ベンド」が出てきて…
ということになるのかも知れません。


でも、「教則本」の練習曲というのは、単調で、あんまり面白くないものです。
(実は、その曲を、面白く吹くいて、楽しんでもらえる吹き方もあるわけですが)

この楽器を「吹きたい」「吹けるようになりたい」と思い立った人は、
先達のはもにかプレイヤーの演奏を聞いて「カッコええなあ~」と感じて、
「私も!」と思ったのではないでしょうか。それは誰にも止められません。

その「カッコいい」演奏というのは、
実は「たどり着いた境地(途中経過であれ)」であって、
いきなり出来るものではありません。

しかし、いつかは、なんらかの形で、そういう境地の演奏を、
「吹いてみたい貴方」も、するわけだし、したいわけです。

そこにたどり着く道は、実はいろいろあるわけです。

教程どおり、「基礎」と呼ばれる技術を積み上げて、しかるのちに挑戦というのもあれば、
ともかく、「すごいもの」を耳にして、いきなり挑みかかるというのも、「あり」なんです。
「演奏技術」はどっちにしろ、身に付けないといけないし、付くものであるし、
それは「好き」ならば、気がついたときにはいつの間にか通っていることでしょう。


だから、この『ブルースハーモニカの扉』のように、

「これで、どやっ?!!」

というのを聞いて、それを「カッコええなあ~」と感じることができれば、
まずははもにかを持って口に当ててみる、というのは、
実は最良の伝授の方法なんだろうなと思います。

こういうのは、一般の音楽系出版社ではなく、
楽器メーカーだからこそ、こしらえることができた教材だと思ったりします。

コメント
>おかもとさん

私も楽譜がまるで読めません(見たら、苦痛だった小学校の音楽の時間を思い出す)。

「はもにか出前」などで、「私は読めませんねん」と話すと、びっくりされますが。
音楽=楽譜・音符、というのは、どこからきたイメージなんでしょうね。

若きジュニア・ウェルズが、サニー・ボーイに、

「はもにか教えてください」

と頼んだら、

「坊主、それなら酒買ってこい」

と言って、それで買ってきたら、

「坊主、お前のはもにかを貸してみな」

ウェルズが楽器を差し出したら、サニー・ボーイはそれを踏みつけて壊した、
てな逸話もあるそうで。

こと、ブルースや10穴はもにかでいえば、
リトル・ウォルターも、サニー・ボーイなんかもおそらく楽譜は読めなかったのではないか、
と思ったりします。

彼らに連なる人たちも、「やつらみたいにプレイしたい」と思って、
見よう見まね(聞きよう聞きまね?)で練習しまくったんだろうと思います。

【2010/12/07 08:44】 | こにし #- | [edit]
私の場合、基本的に楽譜が読めない=リズムを楽譜から読めないからのスタートでした。

メロディやリズム、これとうまくタイミングを合わせるのに相当苦労したように思います。 始めたころは脳から指令するリズムと実際のハープから出る音のタイミングがいつも遅れました。 リズムを聴いてそれに合わせて脳からの命令でハーモニカを吹く、吸う、穴の移動実際の音の出るタイミングまでの過程で0.5秒ぐらい(感じとして)常に遅れる。 最近判ったのですが、出てきた音のタイミングでリズムに合わせる、これが判るまでに5年はかかったようにも思います。

ブルースハープはメロディーを聴いてリズムを感じて、それに合わせるのがマスターしやすい楽器なのでしょうか?私も聴くことが大切なように思います。
【2010/12/06 23:47】 | おかもと #mQop/nM. | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1331-6576e60e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク