「龍馬伝」最終回~「龍馬伝」のきもの 見たまま⑬

 2010-11-28
「龍馬伝」も、あっという間に最終回。


今回の大河ドラマ、熱心に見ましたが、同時に、
ドラマと史実、それに連なる現代の日本の現実との関係、
テレビ(メディア)と現実などについても、
いろいろ考えながら楽しみました。


夏前ごろだったか、いまの政治家の中で坂本龍馬のイメージの人は?
というメディアの調査で、第一に挙がったのが「橋下徹知事」だったとか。


ともあれ、ドラマの中で龍馬が台詞として語った「新しい日本」の理想からは、
台詞のまま受け止めれば、いまの大阪と日本の現実は、まだまだはるかに遠い。


「龍馬伝のきもの 見たまま」ということで、
勝手なことを書いてきました。

私自身は、きもの暮らしを始めて以来、ことしはせっせと袴をつけました。


ときどき、街ですれ違う人から「龍馬?」という声も聞こえましたが、
別に「龍馬伝」の影響ではまったくありませんで、
「きものを着るなら袴」というのが、子どものころからの希望。

しかも私は大小は腰に差さず、「丸腰」です。


黒井の清水


ところで、このカテゴリで、

「福山さん、ふんどし、よろしおすえ~」

と書きましたが、
http://koniharp.blog118.fc2.com/blog-entry-1061.html

その後、実際にふんどしつけはったかなあ~?



コメント
>tarouさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

龍馬伝では、「海」(あるいは船)が、一つのキーワードでしたが、
あの時代、人間が何事かを成そうとすれば、
まずは己の足で歩いて移動しなければならなかったということに、
人々の「覚悟」を思わずにはいられません。

【2010/12/05 21:06】 | こにし #- | [edit]
龍馬も中岡もおの若さで燃焼しましたね。
【2010/12/05 09:31】 | tarou #oh9AE8Cw | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1323-3c3cfb92
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク