『Oh! my 更年期』

 2010-11-06
廣中タエ著『Oh! my 更年期』(高文研 2010年8月15日第1刷)を読む。

著者の廣中さんは1955年生まれ。

46歳から54歳を迎えるころまでに、
パニック障害、不眠、ホットフラッシュなど、
あらゆる不調にみまわれる重い更年期障害に苦しまれたそうです。
やがて霧が晴れるまでのしんどさ、苦しさを
ありのままに綴ったエッセイ集です。


読んでいたら、50歳ごろから衣生活に
きものを取り入れていかれたことがうかがえました。

と、ページをめくると、ずばり「着物」の題で一文。

「パニック障害や更年期障害のしんどさを『着物』が救ってくれる。
 『着物を着て行けばなんとかなる』と思ってしまう」(122ページ)


着手だからこそ書ける、「着物パワー」でしょう。

コメント
>アドさん

個人差、ほんとに、さまざまでしょうね。

草履、下駄の心地よさは、何百年、何千年の、
まさに風土のなせるわざ、ですね。


私のことは、「勤め人」というのは、
自分自身では「世を忍ぶ仮の姿」と思っておりますので、
お母様のお説も、あながち的外れではないかも・・・



【2010/11/06 20:56】 | こにし #- | [edit]
>sumomoさん

あるらしいですね。

明白な自覚はないのですが、
「これがそうか…」と思うことはあります。

洋服でも、同じように布を身にまとうわけですが、
きものの力、不思議、不思議。

【2010/11/06 20:52】 | こにし #- | [edit]
>BIG ROCK!!さん

身体、とくに心への作用は大かと思います。

ところで、木綿の袷とは、BIG ROCK!!さん、
どんどん進化してはりますねえ~

仕立て上がりが楽しみですね~

片貝は、私はまだ反物幅の関係で、
「これは」というのに出会えていないのです・・・

【2010/11/06 20:51】 | こにし #- | [edit]
多分、今更年期真っ只中と思いますが、気が付かないというのは幸せな事なので

しょうね。母も祖母もなかったと思います。

また母がこにさんの話題を。 「ハモニカは会社に行く途中でも時間があったら

練習してはるねんで」と云うと「あの人、サラリーマンかいな~」と。

何べん、言うたらわかるねん!と物忘れ防止の赤ワインと飲みつつの母娘の会話

でした。


この間からずっと足の指が痛く、靴をはいたら中でグーをする状態なのですが、

不思議と草履、下駄では痛くないのです。

これも着物パワーでしょうかね?
【2010/11/06 17:07】 | アド #- | [edit]
女性ばかりと思っていたけど実は男性もあるんですよね。。。

着物の力はスゴイのですねv-238
【2010/11/06 15:48】 | sumomo #- | [edit]
へー、身体に良いなら、いいねえ! 木綿の袷を御誂えしてみました。出来上がりは少し先。因に片貝です。(笑)
【2010/11/06 09:44】 | BIG ROCK!! #0EjQUAK2 | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1281-1545afaa
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク