スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

りんご狩り、「もちむぎ麺」

 2010-10-24
きょうは朝から、夫婦で「バスツアー」に参加(きょうは洋装)。
兵庫県宍粟(しそう)市の「原観光りんご園」などに行ってきました。

「知らない」というのは怖いものでして、
私は「りんご=青森、長野…」みたいな固定観念があって、
近畿地方でりんご狩りができるとは考えてもみませんでした。


ともかく中国道を西へ。途中、「赤松」のPAにて

赤松PA


観光バスが沢山並んでいて、行き先などを観察しみたところ、
「丹波路秋の収穫祭」とかのツアーのほか、
中には「世界遺産石見銀山の旅」というのもありました。

目的地の「原観光りんご園」まで、
山崎ICで高速を降りて、さらに40分ほどかかります。
地図で見ると、ほとんど鳥取県との県境近く。

りんご園より


品種は王林です。

王林

王林2


枝からもいで、その場でよばれました。


そのあと、バスで来た道を戻って、「生谷温泉」で昼食と入浴。

帰りの中国自動車道、加西SAのみやげ物コーナーに寄って買い物。
地酒とかはないのかな?と思ってお店の人に聞くと、

「サービスエリアではアルコールは扱っていません」

言われてみて初めて、
「なるほど、当たり前でんな」と思った私(車は運転しない)。

で、求めたのが、福崎町名産の「もちむぎ麺」(半生)。
私は和洋中問わず、「麺があれば幸せ」という者でございます。

もちむぎ麺


中国道、大渋滞しましたがなんとか地元まで帰り着き、
妻はその足で実家の関係で所用とて、上洛。
私は単身帰宅して、今夜も「ひとり居酒屋こにし」。


さっそく「もちむぎ麺」を食べることにしました。

「そばにあらず、うどんにあらず」というキャッチフレーズがありまして、
主要原料は、小麦粉と「もち麦」。
http://www.mochimugi.jp/index.html


1本の長さが1メートルほどありますので、好みで適宜切り候。

麺を切る


湯がいて盛り付け。きょうのところは冷やし麺。

盛り付け


美味でありました。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1259-08629320
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。