スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

黒井の清水

 2010-10-16
朝から、地元の茨木神社で開かれた、
「黒井の清水大茶会」に行って来ました。

自宅から徒歩20分ほど。
古い町並みが残る一角を通っていきます。

町並み


元茨木川緑地の遊歩道を抜けていくと、茨木神社です。

緑陰歩道


神社の境内にあったとされる井戸「黒井の清水」

黒井の清水1

黒井の清水2


かつて秀吉が、明智光秀との山崎の合戦のあとに茨木城に立ち寄ったさい、
ここの水で茶を立てたのが気に入り、のちに大阪城にも水を運ばせたとのこと。
その故事に因んで、茨木市観光協会主催でこの季節に茶会が開かれます。

午前9時から本殿で奉献茶式。ちょっと遅れて到着したら、
きもの姿だったからでしょうか、「一般市民」なのに、
なぜか?来賓席の空席を勧められ、
市長や国会議員、府会議員らも列席の、式の一部始終を拝見。

式のあと野点が始まりました。
お茶券(福引付き、500円)を、
事前にご好意でいただいておりまたもので、
有難く使わせていただきました。


お茶お菓子


きょうのお点前は、「表千家」との表示あり。

お茶をいただく


さて、家に帰って、自宅で仕事の続き。

「黒井の清水大茶会」は17日(日)も行われます。
野点:午前10時~午後3時まで。お茶券500円。
茨木神社 茨木市元町4番3号
阪急京都線茨木市駅下車、西へ約1km

茨木市観光協会
http://www.ibaraki-kankou.or.jp/


コメント
>番頭さん

私も妻も、着ているのは、木綿(川唐)で、
私の袴も綿麻袴なんですが…(笑

本殿で列席の方は、黒留に見事な袋帯でした(茶道関係の方?)。

結婚パーティーで、きもの着ているだけで、
「ご親族ですね?」
という反応もありました。

ま、少なくとも「罪」はないでしょうなあ~


【2010/10/16 22:19】 | こにし #- | [edit]
>otoさん

帯、生紬に象を染めてあります。
一目惚れ、だったそうです。

年長の方は、そのとききものをお召しでなくても、
着たいな~と思ってらっしゃる方は、
少なくないでしょうね。その反映だと思います。

あと20年、30年後には、
どんなことになっているのでしょう。

【2010/10/16 22:16】 | こにし #- | [edit]
奥さんの帯の柄、遠目にも綺麗やねえ。
わたしは、着物姿で居ると年配のご婦人から「若いのに着物着てエライねえ」とお誉め(?)の言葉を頂戴致しますが、アレはなんでしょうねえ?(笑
【2010/10/16 22:00】 | oto #- | [edit]
わたしも息子の演奏会へ着物で行った折、
                  
「来賓の方はこちらで記帳をお願いします。」と言われた事があります。

着物の功罪相半ばするてなとこでしょうか?(笑
【2010/10/16 19:40】 | 番頭玉三郎 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1243-0038bd9f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。