スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

新たなプロジェクト始動(庭園鉄道)

 2010-09-16
きょうは夜10時すぎ帰宅。
こういう日は、あとは風呂に入って寝るだけなので、
きものには着替えません。


さて、鉄道模型の分野で、新しいプロジェクト始動。

まずは、線路を曲げることから、ぼちぼち始まり。

線路曲げ

写真上が、純正製品の曲線線路。
下が、試験的に自分で曲げ直した者。

純正品は半径60センチ(これが最少規格)。
ぐるりと丸く線路を引く場合には、
直径120センチとなり、実際に敷設するにには、
140センチ程度の空間が必要になります。

これを、半径40センチほどに曲げ直す作業です。
(これでも実際には車両は通過できる)

現在、線路を敷いている庭の土の部分は、
幅が1メートルほどしかありませんので、
円を描くようには線路配置ができません。

そのため、運転は、

「行ったり来たり」

しかできません。

これを、模型鉄道の原点的な線路配置である、

「ぐるぐる回る」

方式に線路配置を全面的に変更するのが、
この秋のプロジェクトです。

コメント
>瀬尾さん

ごぶさたです&お元気ですか

R400、ナローゲージならでは、です。

ご指摘のとおり、線路を曲げるのは、大変です。

庭園鉄道が盛んなアメリカなどでは、
専用のレールベンダもあるようですが、
わが家には、バイスもありません。

そこで、金属製の家具の取っ手などを利用して、
ペンチやあと素手で、騙し騙し、まげております。

目見当(めけんとう)です。

あと、外側のレールの寸法が余りますが、
それは、金属ノコ(糸ノコ)などで切断して、
寸法をそろえます。

【2010/09/17 21:07】 | こにし #- | [edit]
エンドレス化プロジェクト始動おめでとうございます。
R400ミリといえば、もはやNゲージ並み。小型車両とはいえ、すごいです。
また、Gゲージクラスのレールとなると曲げるのに力が要りそうですが、そのあたりはどうだったのでしょうか。
【2010/09/17 11:46】 | 瀬尾陽介 #i4k.q35E | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1195-4f4118fa
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。