スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

きものでゲゲゲ 山陰なまけ旅(1)

 2010-08-29
2泊3日で旅に出てきました。

新大阪から新幹線に乗車

新幹線乗車

旅行中も、こまめにブログやTwitterなどで、
刻々の発信をなさる方も多いかと思いますが、
私はそこまでようしません。

旅から帰るまではネット生活自体をお休み。
いつもの旅では数本は、はもにかを持っていきますが、今回はそれもなし。
携帯電話も持っていくのをやめていこうかと思いましたが、
私は時計代わりにしているので、これだけは持参。


さて、行き先ですが、
夏の旅はどこへ行こうかと5月ごろから思案。
中年になりますと、温泉があって、魚介類の美味しいところ、
行程もあまり欲張らない、というのがよろしですな。

7月になって、夫婦とも行ったことのない山陰。
結局、「ゲゲゲでいこう」ということになって、
新幹線で岡山、乗り換えて伯備線で米子、境線で境港へ直行。


米子駅の「0番線」から「妖怪列車」が出ています。
久しぶりにディーゼルカーに乗りました。

米子駅0番線


猫娘です。

猫娘電車


天井にもいます。

天井の猫娘


じきに満員になって発車。
地元のお客さんもいますが、観光の人たちは、
「妖怪列車」でみんな楽しそう。


水木しげるロードを抜けて、「水木しげる記念館」
http://www.sakaiminato.net/mizuki/

水木しげる記念館


記念館内の一反木綿。ちなみに「伯州綿」だそうです。
ふんどしが沢山つくれそうです。

一反木綿


「撮影可」のコーナーにて。「妖怪道五十三次」見学。

妖怪道五十三次


ゲゲゲの夫妻


ゲゲゲの夫妻にあやかりたいものです。


記念館からちょっと歩くと、すぐに境港です。
気温は暑いですが、海風があって、大阪よりずっと爽快。

海辺


駅へ戻る途中、「ねずみ男」に会えました。
暑いのにご苦労様です。

ねずみ男と


水木しげる氏の顕彰碑に、

「なまけ者になりなさい」

のメッセージあり。

碑の裏に、「その心」を解説。

「若い頃は火の玉みたいに頑張らんとイカン。
 でも中年を過ぎたら愉快になまけるクセをつけんと、
 いつまでもシアワセになれません」



私も「愉快ななまけもの」を目指そう。


       ――――(2)に続く

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1170-81db6c52
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。