スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

人前で演奏すること

 2010-08-11
先日の「十穴祭2010」で、
関東のハーピスト、平松悟さん
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Oak/4326/
が言うてはりました。

どの場面で言うてはったかは、

スカッーと忘れてしまった(笑)のですが、
言うてはったことは覚えてます。


「はもにかが上達したと思えるきっかけは何か。
 それは僕もそうですけれど、
 人前で演奏するようになってからだと思うんですね」


大要、上記のような内容ですが、私も、

「まさにそのとおりやなあ」

と思いました。


一人で吹いてそれを楽しむのを別とすれば、
どんな楽器でも、誰かに「聞いてもらって、なんぼ」の世界です。

では、どれくらい練習すれば、人前で演奏できるようになるのか。


その答えは、

「人前で演奏することによってしか、人前で演奏できるようにならない」


ということなんだろうと思います。


どれほど練習して、各種の演奏技術を身に付けているつもりでも、
ステージ(ならびにそれに相当する空間)に身を置いて、
そこで演奏するときとは、全然違うものです。


先日の十穴祭にて

3067482_477659506_135large.jpg

3067482_477659500_185large.jpg

3067482_477659675_172large.jpg



私が生まれて初めて人前で演奏したのは、12年前、
1998年4月の、京都でのブルースセッションでした。
自分の音は、舞い上がってしまっていたのか、無我夢中で、
何も聞こえず、自分が何をしたのか、さっぱり分かりませんでした。

そんなもんです(笑


ただ、そういう体験をして、
当時のはもにか教室で私の師匠の妹尾さんが、指導の中で、
僕たちに伝えたかったのは、こういうことだったのかな?
ということが、やっと分かったような気がしました。


平松氏が言っていたことは、はもにかに限らず、
何事にも当てはまる、普遍的なことだとも思います。


例えば、きものを着たいという場合でも、
いろいろ着付けの本を読んだり、人の話を聞いても、こればっかりは、
結局は自分で着て、外を歩いてみて、はじめていろんなことが分かる、というか、
分からないことが、何だか少しずつ分かってくる、みたいなことでしょう。

そうしてみんな、深みにハマッていくのであります。

うふふ。

コメント
>おかもとさん

いえいえ、まずは人前に立った、
しかもストリートでいきなり、というのが大事なことで。

以下、余談の一般論ですが、

別にライブハウスとかでなくても、
結婚式とか、なにかの集まりとか、
はたまた家族の前でやるのも、
大事なことやと私は思っています。

【2010/08/12 16:37】 | こにし #- | [edit]
追記、すみません!!それは演奏などと言えるものではありませんでした。

ハモニカを左から右に、右から左への適当吹き吸いでした。

代わりにやって言った師匠もどう思って私に言ったのか、やった私もよくわかってなかった分、恐れることも無かったと思います。
【2010/08/12 15:45】 | おかもと #mQop/nM. | [edit]
>おかもとさん

それはかなり、劇的な体験ですね。

私が初めてセッションに出たときは、
はもにか初めて3年が経過していました。

もし1年目の時点で、「やってみ」と言われても、
尻込みして、うやむやにしていただろうと思います。


【2010/08/12 07:57】 | こにし #- | [edit]
人前で吹くことで、人前でうまく吹けるのですね、私もそのように思います。

私の初体験は、大阪駅の陸橋を阪急百貨店の入口の方へ降りたところでの路上ライブでした。もちろん師匠の路上に付いて行ったのですが、ご本人二日酔いで演奏途中で気分が悪くなり私と交代、まだハモニカ歴1年ちょっとでしたが、交代して演奏を始めてすぐに、曽根崎警察の婦人警官につかまり、始末書となりました。

これで度胸が付いたかもわかりません(笑)
【2010/08/12 01:09】 | おかもと #mQop/nM. | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1151-1eee30fb
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。