天水な一日

 2010-08-07
きょうは、天水な一日でありました。

「天水」とは何か・・・それは、この記事の中でまた追々。

天水連1





午後から、まずは10代の若い男性と女性に、浴衣の着付けの予定。

女性は身長170センチで、
私の妻はそれくらい背の高い人に着付けた経験がなく、
まずは私で実験をしました。


生まれて初めて、女物の浴衣を、衣紋を抜いて着て、
半幅帯を締めてもらいました。

帯を結ぶの図


後姿の図

浴衣着付け練習台


さて本番。女子着付けの図

女子着付けの図


次いで、男子着付けは私が担当

角帯結ぶの図


男子身長180センチ。

男子着付けの図


なにしろお腹が出ていませんもので、
前下がり・後上がりでは帯はキマりません。
彼の骨盤や腰周りの肉付きに応じて、
木綿の角帯を締めました。


2人を送り出して、こんどは、妻の職場の知り合いの方。

ゆくゆくは自分できものを着れるように、
妻が、浴衣で各種原理を伝授いたしました。
1時間半くらいかけて、手本を見せて、次はご本人で、
という具合に進めていました。

Kさん着付け特訓の図


そのあと、プチ居酒屋こにし開業

定番、鰯

定番鰯


茄子の名称不明料理

適当な茄子の図


チキン南蛮

チキン南蛮の図


さて食後!!

地元の小学校区夏祭りへ。


私どもの校区では、このところ、毎年、阿波踊りの出演があります。

天水連2


出演は「大阪天水連」のみなさん。

私は縁あっていまの地域に住み暮らすようになって、
毎年、この日が楽しみで生きているようなものです(笑


踊る私 後姿


踊る私


ご一緒に


同じ阿呆なら、踊らにゃ損々。

「天水」とは、阿波・徳島の方言で、

天から降る水と踊りさえあれば、
あとはもう何もいらないというほど踊りが好きな人のこと、だとか。

または、一つの物事に熱中しやすい人を指すこともあるそうで。


やっぱり、人生、そういうことでないと、
面白うおまへんやないか~

コメント
>番頭さん

台詞は言ってませんが、
歩き方や身のこなしの「実演」はしました~

ほんとは、阿波踊りの、
笠をつけたあのイデタチをしてみたいのです。

【2010/08/08 10:31】 | こにし #- | [edit]
こにさん女物の浴衣着せてもろて、やけに嬉しそうですやん。

女形の台詞まわし、言ったでしょ!(笑
【2010/08/08 08:16】 | 番頭玉三郎 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1142-467fd84f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク