スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

高杉晋作のお尻 「龍馬伝」のきもの 見たまま⑧

 2010-08-01
「龍馬伝」第3部になって長州の高杉晋作(伊勢谷友介)が登場。
ざんぎり頭に着流しで目立ってはりますね。

周囲に袴姿が多いので、着流しがさらに引き立ちますが、
あれは女物でしょうか、帯もかなり派手ですねえ。

真似して似合うコーディネートではありません。


ドラマの高杉晋作の姿を、先週放送の「龍馬の秘策」で見た妻が曰く、


妻「俳優さんも、きものを分かって着てはる感じですね」
私「ほう・・・」
妻「もちろん衣装美術の人がいて着せてはるんでしょうけれど」
私「そら、そうですやろ」
妻「着流しに、帯は片ばさみ。あれは、きものを分かってないとできない着こなしです」
私「そうですかねえ。私には確証がないですが・・・」

妻「それに、高杉晋作のお尻がよかったです」
私「は?」
妻「お尻です」
私「はあ…」

たしかに、着流しだと後姿で、帯のキマリ方と、
お尻がどう見えるかは重要なポイントです。

妻「映像も、後姿、お尻を強調した絵が多かったです」
私「ふむふむ」
妻「この後姿(の着こなし)を見てくれ、と言わんばかりでした」
私「いわゆる『出っ尻(でっちり)』でスーツはあかんでしょうな。
  男の着流しの魅力=色気はお尻にあり、でしょう」


さて諸賢、いかが?

コメント
三碧星さん

目線、というのは独特なものですね。

お尻というか、「腰」も含めてのことかも知れません。
「袴だったのでつまらない」という文章にも触れたことがあります。

きものを着たときの立ち居振る舞い、
歌舞伎や能狂言に学んで「なりきる」というのは、
私も面白がってやっていますよ。

【2010/08/01 20:58】 | こにし #- | [edit]
こればっかりはどうにも・・・・
男性が知らずにやっている着こなしが、女性にとって魅力に映るのでしょうか。
ただ、歌舞伎の本で名前が出てこないのですが、
着流しの後ろ姿写真に女性筆者のコメント通り、
「袴姿より着流しの方が女性の受けが良い」というのに納得した覚えが。
男性がタイトのロングスカートを穿いているようなもの?

私も浴衣で買い物や銭湯に行く時、その歌舞伎役者さんのような立ち姿を、
無意識に真似ていることに時折気づいたり。
【2010/08/01 20:41】 | 三碧星 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1133-09837bce
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。