スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

夏本番

 2010-07-18
きょうは、朝から家の掃除をしながら、
きのう着た近江上布、その他妻の普段夏物を洗って干す。

干すの図



午前中かかって、梅雨の後始末をして、
昼から夫婦で電車ん乗って出掛ける。


谷町6丁目にある、「菱屋カレンブロッソ」谷町本店へ
http://www.calenblosso.jp/


妻用に「カフェ草履」を求めました。

菱屋さん履物の図


普段きものが基軸の私どもには、心強い履物です。


きょうは私は小千谷縮に、本麻長襦袢。
この長襦袢はきのうも着ましたが、
昨夜のうちに洗って、とっとと乾き、
きょうもどんどん着ました。

本麻長襦袢洗うの図


今夜は、久しぶりにチキン南蛮。

チキン南蛮の図


家におりますと、まだまだ涼やかな風が吹き抜けます。

夏本番は、まだまだ、これから。


コメント
>番頭さん

「引窓」、でございます。

私が最初に見物したのは、旧の南座、
母・お幸は先代の上村吉弥、
十字兵衛は扇雀、濡髪は天王寺屋の富十郎でした。

泣いてしまいました。


先妻の子の十字兵衛、
後妻のお幸とその子の濡髪、
そして、十字兵衛の妻は元遊女。

それぞれが、それぞれの立場を思いやり、
精一杯に人間であることを確認する。

それが放生会で、ついに十字兵衛は濡髪を逃がしてやる。


音羽屋、いまとなっては貴重な役者さんですね。

【2010/07/21 21:10】 | こにし #- | [edit]
あぁ、これが有名な「引窓」かとボォ~っと見ておりましたから、

大まかな話の筋が分かった程度で、こにさんのように細かな台詞回しまでは、なかなか・・・(笑

でもお幸役の竹三郎さんは大熱演!

流石は関西歌舞伎の名バイプレーヤ、面目躍如でしたよ。
【2010/07/21 16:09】 | 番頭玉三郎 #- | [edit]
>番頭さん

3次会までお疲れさまでした!

松竹座、「双蝶々曲輪日記」いかがでしたか。

私、「引窓」は、歌舞伎狂言の中で、一番好きなものの一つ。
なんとなれば、時代は異なっても、
人間の尊厳を、詩情豊かに描き切っているから。


人の出世は~、の竹本で南方十字兵衛が帰宅、
母と妻に次第を語って、

「総身に汗を」

でパラリと扇を開く。

十五代目の、うれしい笑顔が目に浮かぶようです。


そして、絵姿を売ってくれと哀願する義母に、

「母人、なぜ、ものをお隠しなされます」

の、慈愛と心遣いに満ちた暖かい台詞。


そしてそして、濡髪に逃げ道を教えて、

「滅多にそうは、マ、マ、まいりますまい」

の決意。


芝居狂(しばいきょう)/見てきたような/嘘を言い

十五代目ぇ~! 
【2010/07/19 22:34】 | こにし #- | [edit]
浴衣会終了後、法善寺(ジャズ・バー)~昭和町(居酒屋)とはしご。

帰宅したのは午前2時過ぎでした。

昨日は当然のごとく「二日酔い」(笑

半襦袢だけ洗って、食欲もないので夕食は「ばらずし」を作りました。

今日は松竹座(夜の部)に行きます。 松嶋屋~!!!
【2010/07/19 08:55】 | 番頭玉三郎 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1114-5e5c4d59
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。