スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

常磐津浴衣会

 2010-07-17
きょうは、久しぶりに夫婦で「きものでお出掛け」。

きもの仲間にして、働く女性、和絽羽作家であり、
かつまた純邦楽の常磐津を稽古しているアドさんが、
師匠の常磐津小由太夫さん一門の発表会(浴衣会)で、
目出度く初舞台を勤められるということで、
応援に行ってきました。

浴衣会にて


会場は、東心斎橋にある、上方料亭「しる芳」 。
http://www4.ocn.ne.jp/~siruyosi/


常磐津は、江戸歌舞伎とともに発達した浄瑠璃節の一つ。
私も、歌舞伎狂時代から、芝居見物の中でずい分親しんできました。
義太夫や清元とも違った、独特の色気があって大好きです。
人間国宝に、常磐津一巴太夫さんがいらっしゃいます。

関西常磐津協会
http://www.kansai-tokiwazu.com/top/page005.html

このブログを通してご縁ができたアドさん。
しかも常磐津を習ってらっしゃるということで、
その初舞台を楽しみにしてきました。

当日の番組は、

「夕月船頭」「廓八景」「常磐の老松」「松の名所」、
そして、小由太夫さんの奥様で日本舞踊家の花柳風圭さんの舞で「菊の盃」。

アドさんは「廓八景」で立三味線。

アドさん演奏


純邦楽では本番で譜面というものはありません。
叩き込んだもの、そして間とイキがすべてです。

ジャンルは違いますが、私も生まれて初めて人前ではもにかを吹いたのは、
ブルースセッションでしたが、緊張のあまり、
自分の音は聞こえないし、何をやったのか、全然覚えていません(笑)。


「いつかはやってみたい」とか「できればいいな」てなことで、
人間、ついつい、先延ばしにしてしまうことが多かったりします。

なので、「やりたい」と思い定めたことを、
練習をつんで、「現にやってみせている」
というのは、これは尊いことだと信じています。


風圭さんの「菊の盃」

風圭さん2

これで目出度く千穐楽。
アドさん、一門の皆様、お疲れ様でした。

第2部は懇親会。久しぶりに外食。
こういうご縁がなければ、自分ではまずは行かないお店だけに、
楽しみにしておりました。


おしながき


先付・ヴィシソワーズ

ヴィシソワーズ


同・子あゆの山椒煮

子あゆ山椒煮


汁・すまし 鱚(きす)・枝豆のしんじょう、魚素麺

すまし


向付・はもちり

はもちり


炊合・鰻の飛龍頭、貝割

鰻の飛龍頭


預鉢・蛸の子卯寄せ

蛸の子卯寄せ


焼物・甘鯛若狭やき

甘鯛若狭やき


じゃこめし

じゃこめし


水菓子・ほうじ茶のアイスクリーム

ほうじ茶アイス


たまには「現場」を離れてこうして遊ぶのも、いいものです。

親睦会終了後(宵の闇に酔いを隠すの図)

しる芳前

コメント
>番頭さん

まさに、運命共同体の番頭さん、そこはまさに「お導師さま」、
撮影その他その他、お疲れ様でございました。

羽織紐、夏物で「それ一」です(笑

私も五十過ぎれば、羽織は「蝉の羽根」と憧れます。



【2010/07/18 21:33】 | こにし #- | [edit]
>アドさん

ほんま、お疲れさまでした。

出演・演奏だけでなく、
さまざま段取りあって、初めて成り立つ演奏会。

好きこそものの…とは申しますが、
ジャンルの区別なく、一つの「場」をつくるには、
出演以外の、何倍もの仕事があって、
それも含めて、「文化」ですね。

懇親会、美味しいお料理とともに、
「数奇な」出会いもあったり、
久しぶりに「遊んだ」と実感できる一日でした。

いつか次は、ぜひ国立文楽の舞台で。

【2010/07/18 21:31】 | こにし #- | [edit]
文章の卓越さは日頃から感じておりますが、

当日の様子を上手にまとめはりますなぁ。

それはさて置き、楽しい一日でしたね。

アドさんも沢山の来客の中、日頃の成果が発表できて良かったのではないでしょうか?

こにさんの羽織紐、素敵なお色でした。
【2010/07/18 19:34】 | 番頭玉三郎 #- | [edit]
私の初の浴衣会にご夫妻が揃ってきていただくなんて、夢のようでした。
拙い芸で恥ずかしい限りです。
楽しんでいただけたのでしたら、これ以上の幸せはありません。
本当にありがとうございました。
【2010/07/18 19:15】 | アド #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1113-80494a20
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。