「えりまき」の話 「龍馬伝」のきもの 見たまま④

 2010-06-17
いささか「季節はずれ」な話ではありますが、
「龍馬伝」のきもの、見たままその④は、

「えりまき」

です。


「龍馬伝」に登場する男性の役々、

「えりまきがお洒落やなあ~」

と思います。

印象的なのは岡田以蔵、勝麟太郎。

必ずしも考証どおりかどうかは分かりませんが、
前にも書きましたが、現代的な「見た目」では、
なにかと参考になると思います。

若い方できものをお召しの方なら「以蔵風」、
私ら以上なら、「勝先生風」みたいに。



さて、きょうは梅雨の晴れ間。
これからぐんぐん暑くなる時期とて、
「えりまき談義」が「季節はずれ」は承知の上。


当節、夏物の新柄が市場にも出ていることでしょうが、
私自身、これまでのところ、
真夏に冬物を誂え、真冬に夏物を誂えることが多いです。

目の前の季節に備えて、きものを誂えるのも楽しいと思いますが、
半年先あまりを楽しみに、
「しつけ」を取って袖を通す日が来るまで、
元気に充実して一日一日過ごす喜びも、捨てがたいような。

これ、貧乏性かもしれませんが(笑







コメント
>番頭さん

仕立て上がりまでの期間もさることながら、
受領してから先、季節にも敏感になりますねえ。

日傘は有効だと思いますが、
私は手が塞がるのがかなんので、
帽子でんなあ。

【2010/06/18 08:12】 | こにし #- | [edit]
「仕立て上がりまで40~50日かかります」の注意書きを見て

指折り数え注文する楽しさ・・・これでんがな、ねぇこにさん。(笑


男用の日傘に思わしいものがないので、

先日「パナマ帽子」を買いました、梅雨明けにはデビューの予定です。

坊主頭には直射日光きつ過ぎますぅ~
【2010/06/17 23:10】 | 番頭玉三郎 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1075-84f8b5ab
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク