きものの日、と思ったところが…

 2010-06-03
さて、先の日記で書きました、「久留米絣を洗う」。
http://koniharp.blog118.fc2.com/blog-entry-1042.html

ざっと乾きまして、一晩、寝押しの準備。

久留米絣

寝押しをするときは、寝るのが、よりいっそう楽しいものです。

さて、時計の針は逆戻りして、
久留米絣を洗って干してしばらくしてから、
きものに着替えて梅田へ。

薄手の川越唐桟に夏物の羽織。

いざ、最寄り駅まで歩いて行かんとすると、
パラ、パラパラパラ…と、にわか雨。
バスに変更しました。

行き先は、茶屋町にある「きものサロン凛」さん
http://www.salon-rin.com/


去年のいまごろ、本麻の長襦袢でお世話になりました。
寸法は私のジャストサイズだったのですが、
その後誂えた近江上布が、反物幅の関係で裄が1尺9寸5分で一杯。

重宝する本麻の長襦袢、去年は着倒して、
きものより襦袢の裄がはみ出る分は安全ピンでつまんだりしていましたが、
この夏は、ちょっと裄を詰めてもらうことにしたのでした。

「きものサロン凛」のご主人と。

凛さんにて


お邪魔したところが、まずは「はもにか談義」になりました。

というのも、凛さんのお客様、つまり、きもの好きの方で、
しかも、はもにかをやってらっしゃる方がおられるそうで、
その方は私のこともご存知だというお話をうかがいました。

世間は狭いですねえ~

いろいろお喋りするうち、近い将来、「きものサロン凛」さんで、
独り吹きで「インストアライブ」もやってみましょう、てな展開に。


きょうは一日、「きものの日」と思いきや、
はもにかとの接点もできてしまうという、
このあたり、ご縁の不思議さ、有難さですね。

具体化の暁には、またご案内いたします。

あと、「きものサロン凛」さん主催で、
ことしの秋に、楽しそうなイベントも行われるそうで、
こちらも、また追ってご案内。


コメント
>きもののたはらさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

はもにかが好きで、きものも好きで、
一度きりの人生、二つながらいっぺんに楽しむには…
ということで、きものではもにか演奏もしています。

はもにかという楽器の自在さも関係あるかも知れません。

きもの=和の文化というのは勿論ですが、
洋楽が好きな人の中にも、
「きものが好き」「着てみたい」という方は沢山いてはります。

そういう皆さんと、音楽、きもの、
いろんな形でご縁が生まれるのは、
なにより有難いことだと思っています。



【2010/06/04 21:11】 | こにし #- | [edit]
着物でハーモニカ、思いもしなかったです。
新しい見方、ありがとうございます。
【2010/06/04 11:24】 | きもののたはら #YrIIMpuo | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1044-aa57ee9c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク