下駄

 2013-05-27
きのう、家の中を整理していたら、下駄が出てきました。
以前、同じマンションに住む方から、


「いつもきものを着てはるので、
 使っていただけたら」


ということで、角帯などと一緒に、いただいたものです。

私はきものを着て出掛けるときに下駄は履きませんが、
いつまでも仕舞っておくのも何なので、
ベランダに出るときの「ちょっと履き」にすることにしました。


下駄1


下駄2



からす表/羽織紐

 2012-10-19
シンガーソングライターの野田淳子さんから、

「もし使っていただけるなら」


と送っていただいた品。


からす表の草履


草履




平打ちの羽織紐


羽織紐




ありがたく使わせていただきます。


神戸で「祇園ない藤」

 2011-01-12
先日、神戸は三宮に出たとき、大丸神戸店に立ち寄りました。
ちょうど、催事で「新春 きもの大祭典」をやっていたので、
見るだけ見ていこうとエスカレータを上がりました。


呉服売り場で履物の「祇園ない藤」さん
http://gion-naitou.com/
が出展してはりました。

ふと見ると、鶴見和子さんの著書『きもの自在』(晶文社)も扱ってはります。
私は「祇園ない藤」のことは鶴見さんの著書で知りました。
妻は、「前坪の紅」とよく言ってます。

いまの私ども夫婦には、もとより手の届かない品々ですが、
パンフレットだけ、いただいて帰りました。


パンフレット



会場にいらした、女将の内藤鶴子さんが声を掛けてきはりました。
私が、鶴見和子さんの本の話をすると、内藤さんは、
「ない藤をご紹介いただいた御本を広めることが、先生のお供養にもなると思いまして」。


私ども夫婦は、ざっとした普段着物ばかりと自己紹介しましたが、
「普段にきものを着ることを、先生もお勧めになっていました」と内藤さん。


内藤さんと話しながら、鶴見和子さんにも会ったような気がしました。


室内履き

 2010-11-25
きょうは夜の仕事(怪しい稼業ではありません)の前に街に出まして、
難波は千日前にある履物店「ほまれや」さんに立ち寄って、
簡易草履を求めました。1500円也。


室内用


わが家は寝室(畳)以外は全部フローリングで、
基本スリッパが必要ですが、きもの暮らしにして以降は年中、
裏がゴムの簡易草履を、室内履きとして使っています。


前回、去年の7月上旬に買ったのが、ほぼ鼻緒切れかけのため、新調。


世の中には、「楽屋履き」というんでしょうか、
裏がフエルトの、高価な品(往年の吉田茂首相も愛用したとか)もあるようですが、
わが家では、簡易草履が手(足?)放せません。


そろそろコタツの季節でありますが、
コタツを出せば、フローリングに敷くコタツ布団の前で草履を脱ぎ、
しかるのちにコタツに入ります。


草履のメンテナンス

 2010-01-26
こないだの日曜日、天神橋筋商店街の履物屋さんで、
ぞうり用カカト(ヘリどめ)を求めました(釘付き・1組200円也)。

右が商店街で求めたもの。
左は、東急ハンズで以前に買い置きした細身草履用(右より少し小ぶり)。

ぞうりカカト


草履のメンテナンス の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク