大阪に「技」あり

 2014-08-14
大阪でつくり続けられている、おいしいもの、美しいものを大事にして、
なおかつ、日常生活の中に生かしたいと思います。

住吉大社に近い、「住之江味噌 池田屋本舗」の「合みそ」(赤味噌と白味噌の中間仕込み)

合味噌


7月に阪神百貨店であった催事「浪速の伝統工芸」に出掛けて求めた品

堺注染、「堺一心染」の手ぬぐい。

京都工芸繊維大学とのコラボシリーズから私が選んだ「不完全チェック」

注染1


奥様用、「ゆらぎ算盤」

注染2


色違いのものは、縦半分に切ってこの夏の奥様半襟に。

半襟



浴衣地の反物、「一柄」分で切って売ってくれはりました(600円ほど)
「一柄(ひとがら)」は染めの型の一つ分ということでしょう。

ひとがら


堺注染については協同組合オリセン(大阪府織物染色協同組合)
http://www.osaka-orisen.com/



同じ催事で求めた、薫明堂の「堺線香」 

堺線香



堺は「線香発祥の地」とされています。
わが家で線香は、部屋の香りに使います。

薫明堂
http://www.kunmeido.jp/

堺線香工業協同組合
http://www.sakaisenkou.net/



催事では和泉の「蜻蛉玉」などもありましたが、そちらは説明を聞いて品物拝見。

あと、堺打刃物も出ていました。
わが家の庖丁は全部、堺打刃物なので、
前から欲しかった「面直し」だけ求めました(「おまけ」で金剛砂がついていました)

面直し


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク