スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「マリンバンドの慣らし吹きについて」について

 2014-01-05
2011年の2月に、

「マリンバンドの慣らし吹きについて」

をアップしましたが、その後、製品そのものに変化があったので、
このさい、一部改訂します。

http://koniharp.blog118.fc2.com/blog-entry-1448.html


昨年の夏ごろ、久しぶりにマリンバンドの新品を求めたところ、
それまでの製品から一部仕様が変更されているのを知りました。


右が現行品、左がそれまでの製品


mb009 (3)



以下、下が現行品。


mb009.jpg


mb009 (2)


mb009 (1)



現行品はコムの側面と背面の黒塗装がなくなり、ちょっと寂しいですが、
一番の特徴はコムそのもの。

材料の木自体も変わっているように思いますし、
塗装も変えてあります。

購入後、例によって慣らし吹きをしましたが、
そういう作業をしなくても木の膨張・収縮がないとの情報もあり、
本番で使用後も、目だった変化は見られません。

スズキのマンジなど、日本のメーカが新基軸の製品を送り出している、
などの背景もあって、ホーナー社もマリンバンドの仕様変更か。


私は現行品は5本ほど求めて使っている程度で、
個体差もあるかも知れませんが、
「マリンバンドの慣らし吹き」で詳述した、
コムの膨張・収縮について、現行品では、
それほど神経質にならなくてもいいように思います。

ただ、リードのためにも、一定の「慣らし吹き」はしたほうがいいかと思います。



スポンサーサイト

マリンバンドの慣らし吹きについて

 2011-02-27
この間、鋭意執筆していました「マリンバンドの慣らし吹きについて」。きょうのところまでで、第1版として一挙掲載します。長文ですので、本文は「続きを読む」にしてあります。

2014年1月5日、一部改訂(以下4行)

なお、マリンバンドの現行製品の木製コムはそれまでの製品から、
一部仕様が変更されており、コムの膨張・収縮については相当程度改善されています。

本稿で言及したコムの膨張・収縮、それへの対応についての考え方は、
それまでのマリンバンドに対応するものであることをお断りします。


マリンバンドの慣らし吹きについて の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。