スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

乾燥湯葉、2種

 2016-11-11
わが家常備の乾燥湯葉(割れ)を2種、展開。

一つは新そばにかけ、

IMG_1739.jpg


〆でご飯にかける。

IMG_1742.jpg



スポンサーサイト

常食

 2016-11-10
なんでもない、普段の献立


IMG_1736.jpg





豆腐尽くし

 2016-10-18
本日、公休日の奥様は所用で上洛、ついでに、

「とようけ山本」

で、ひろうす、生湯葉、ごまとうふなど求めてきましたもので、

今宵は「豆腐尽くし」の食卓に


湯葉刺身

IMG_1132.jpg


胡麻とうふ

IMG_1133.jpg


ひろうすとカボチャ、小松菜、しめじの炊き合わせ

IMG_1135.jpg



油揚げの葱味噌はさみ

IMG_1137.jpg


湯葉どんぶり

IMG_1138.jpg



〆は、鶴屋吉信の「ブルーベリー柚餅」

IMG_1139.jpg





「たまには、鰻(本体)を買ったらどうですか」と奥様は言いますけど・・・

 2016-10-14
久々の「必殺料理人」噺

今朝がた、出勤途上に天満市場の「じん田」さんで、

「半助」

を求め、

「半助鍋」

を仕立てる。

IMG_0951.jpg



「半助」すなわち、鰻の蒲焼で、落とした「頭の部分」。

1パック200円也。

私は、いつも「じん田」さんで、この「半助」ばっかり買ってくるので、

うちの奥様

奥「たまには、鰻(本体)を買ってきたらどうですか」

と、申しますが・・・

この「半助鍋」は、

やめられません。

豆腐は焼き豆腐。

青物は、自家栽培の「芹」。

この「芹」も、先年、天満市場で求めたもの、その「根っこ」をは、
庭の植木鉢に植えまして、勝手に生えてくるものを適宜賞味。

「枝ぶり悪しき桜木は切って接木をいたさねば、太宰の家が」

とは浄瑠璃「妹背山婦女庭訓」、山の段の名台詞ですが、

わが家では、

「切った根の芹、わが家の台所を潤す」

で、ございます。



ウチワハゲ

 2015-12-04
仕事帰り、天満市場に駆け込み、
仕舞い口の鮮魚店で、2尾残っていた、

ウチワハゲ

1尾290円を2尾とも求める。

DSCN0544.jpg


さっそく出刃包丁で切り分ける。

DSCN0545.jpg


急に寒くなったので、朝から、

「今夜は鍋」

と算段していたのでありますが、
「何鍋」にするかは「買い物次第」としていました。

「ふぐ」は何度かしか食べたことがありませんが、
私は「ウチワハゲ」の味わいのほうが好きですね~

〆の雑炊もよろし。

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。